てんぷくプロ第39弾「五色の舟」への道

てんぷくプロ公演の稽古場日記、公演最新情報のブログです。

ふなぞこを見るのに知っているといいかもしれない事(3)

青函連絡船
JRが国鉄と言った時代、青森と函館を結んだ国鉄の航路。所要時間5時間(後に3時間半に短縮)、船舶に国鉄車両を丸ごと積んで往来した。昭和63年3月青函トンネルの開通で通常運行は廃止、その後6月から9月までの復活運行が行われたが、9月19日をもって完全に廃止。一部の船は博物館として青森港に係留されている。また、青森港や函館港には案内表示や可動橋痕など当時の痕跡が残っている。国鉄自体も相前後して分割民営化、JR5社が誕生した。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する